2018年2月9日(金)
第四中学校区・第八中学校区合同地区懇談会

 平成29年度第2回地区懇談会が美鳩小で行われました。今回はこれから統合を数年後に控えた第八中学校の校区と合同で開催されました。
 基調講演「みんなで新しい地域を作ろう。」では、大和小学校と若宮小学校の統合により、中野区で一番大きな小学校となった美鳩小学校の佐藤民男校長先生から、中野区で3回の学校再編に関わった経験、統合後の子どもたちの様子や施設面での苦労、新しい時代に対応できる新しい地域を創造することの重要性について等を、熱い思いを込め、講演していただきました。 四中・八中地区の子どもたちの未来に向けて、大人たちがどう行動していったらよいか、基調講演を受けてグループ討議が行われました。

2018年2月6日(火)
2年生食育授業

 今日は2年生を対象に「バランスよく食べよう」をテーマに養護教諭と栄養士による食育の授業が行われました。
 家庭科の授業内容や本日の給食のメニューと結びつけて、食材の持つ働きを考えたり、スナック菓子の成分から1日に必要なエネルギーについて考えました。また、栄養素の不足が招く、身体への影響も学びました。

 生徒からは、「今回習った、バランスのよい食事をとるためのポイントを忘れずに今後の生活に生かしていきたいと思います。」「給食や家の食事は体のことを考えて作られているので、好き嫌いをなるべくなくして食べる努力をしたいと思う。」「栄養不足になって体調を崩さないように、自分に合った丁度いい食事を心がけていこうと思います。」といった感想がありました。

2018年1月31日(水)
2年生スキー教室

 1月31日から2月2日まで、2年生のスキー教室が行われました。
 スキーを滑ることが初めてという生徒もおり、始めはスキーの板に慣れず、転んでいましたが、インストラクターの指導のもとで最終日には上達し、楽しそうに滑っていました。心配していたお天気にも恵まれ、無事過ごすことができました。
 スキー教室の様子はこちらです。

2018年1月30日(火)
3年生合格祈願

 先日の「合格祈願の会」で生徒会からもらった絵馬に、3年生全員で、高校生になったらどんなふうに頑張りたいかを書きました。
 たくさんの合格祈願がそろいました。一人ひとりの夢が叶いますように。

2018年1月24日(水)
全国学校給食週間メニュー
 1月24日から30日までの1週間は「全国学校給食週間」です。
 今日は、全国学校給食週間メニューとして昭和40年代に学校給食に導入され、当時の人気メニューだった「ソフト麺」を取り入れました。

 ほとんどの生徒たちは、初めて、ソフト麺を食べたので、袋に入った麺を取り出してミートソースのお皿に入れる食べ方に悪戦苦闘しながらも、楽しく和やかな給食時間を過ごしました。
 「全国学校給食週間」についてはこちらです。
2018年1月23日(火)
4年ぶりの大雪

 昨日1月22日(月)東京にも4年ぶりに20センチを超える雪が、降りました。公共交通機関が乱れ、何万人もの人が影響を受けました。23日(火)の朝も積雪が残り、雪を踏みしめながら生徒たちは登校していました。
 四中の真っ白なグランドに、高校受験に向けて頑張っている3年生たちに祈りをこめて、「合格」の大きな文字を雪の中に描きました。私立の推薦入試も始まり、いよいよ受験も本番です。3年生たちが受験を突破できますように。「がんばれ!3年生」

2018年1月15日(月)
四中作品展

 1月12日(金)13日(土)に四中作品展が行われました。
 5、6時間目を使って、他の学年の作品を鑑賞しながら校内を巡り、短い時間で一生懸命メモを取る姿が見られました。
 創意工夫をこらした作品は、どれも素晴らしい出来栄えでした。
 作品展の様子はこちらです。

2018年1月11日(木)
四中作品展準備

 明日12日から行われる作品展の準備のため、係の生徒たちが、会場の設営を行いました。
 新年の書初め、個性が光る絵やレポートなど数多く展示することができました。多目的室、廊下、理科室、技術室、家庭科室、美術室、教室など校内中が、それぞれの学年が1年間かけて取り組んだ学習の発表の場となりました。
 また、今年は連携小学校の6年生の代表児童の作品をお借りし、小学生の元気いっぱいの作品も展示しています。保護者、地域の皆様には、生徒たちが取り組んだ学習の成果を是非ご覧ください。

2017年12月25日(月)
全校集会
 平成29年の授業は本日までです。給食は「おたのしみ献立」であり、「とってもおいしかった。」と生徒たちに大好評でした。
 5時間目の全校集会では、「税に関する作文と標語」に出品した生徒や「フレンドリーマラソン」に出場した四葉学級の生徒への表彰が行われました。何かに挑戦してみようという気持ちを持って行動することは大変素晴らしいことです。
 明日から1月8日(月)まで冬休みになります。この2週間を、受験を迎える3年生はもとより、どの学年の生徒も、新年に向けての目標を立てながら、大切に過ごしてほしいと思います。
 1月12日(金)13日(土)には「四中作品展」も行われます。今年度は小中連携グループ校である、啓明小学校と美鳩小学校の代表児童の作品も展示します。これまでの学習のまとめとして、素晴らしい発表にしていきましょう。
 
2017年12月21日(木)
2年生 家庭分野 調理実習

 2年生家庭の授業で調理実習を行いました。今回は技術の「生物育成に関する技術」の単元で栽培した大根を使って「大根餅」を作りました。
 9月からバイオ栽培に取り組んだ大根は立派に育ち、葉もしっかりとしていました。技術と家庭の授業でコラボレーションし、調理実習を取り組むことができました。当日は、校庭で大きく成長した大根の中から調理実習で使うものを決め、班ごとに調理しました。葉の部分を細かく刻んだり、根の部分をすりおろしたり。粉や白ごまとまぜてフライパンで焼き、大根餅が完成しました。
 初めての挑戦にちょっと苦戦しながら、班で協力して調理をしていました。
調理実習の様子はこちらです。

2017年12月10日(日)
妙正寺川マラソン大会

 青少年育成大和地区委員会主催の第32回妙正寺川マラソン大会が行われました。実行委員会のほか大和町町会連合会、小中学校のPTA、野方警察署のランニングポリスの皆様の協力により、素晴らしい大会となりました。
 会場となった第四中学校には、啓明小、美鳩小、北原小、平和の森小、緑野小、第四中、緑野中等の児童・生徒、幼児、一般参加者など、たくさんの参加者が集合しました。

 一番短いコースには、保護者と手をつなぎながら走る未就学児のかわいらしい姿も見られました。またどのコースでも、力走する姿に大きな拍手が送られていました。
 第四中からは大会ボランティアの生徒15名、競技参加者34名のほか、吹奏楽部の生徒が体育館で演奏をし、大会を盛り上げていました。
 妙正寺川マラソン大会の生徒の様子はこちらです。

2017年12月8日(金)
生徒会落ち葉掃き
 第四中学校は自然豊かな学校です。広い校庭の落ち葉掃きは大変な作業ですが、生徒会の活動に協力する生徒が、今日も早朝から集まり、落ち葉掃きを行っていました。こうした朝の取り組みにより、気持ち良い生活を始めることができます。
 四中は、「生徒の自主的なボランティア活動」という、素晴らしい伝統を受け継いでいます。
2017年12月1日(金)
2年生校外学習
 2年生の校外学習「鎌倉」が行われました。
 鎌倉の歴史や文化について、これまで学習を重ねてきましたが、現地へ行って実際に体験をしたことで、さらに理解を深めることができました。
 生徒が自分たちで記録した鎌倉の様子はこちらです。
2017年11月30日(木)
1年生校外学習

 1年生の校外学習「都内巡り」が行われました。
 日本橋エリア、銀座エリア、築地エリア、人形町エリア、佃・月島エリアの5つに分かれ、班ごとに、交通手段や時間を計画し、施設を巡りました。
 生徒が自分たちで記録した都内巡りの様子はこちらです。

2017年11月28日(火)
四葉学級 校外学習

 四葉学級の校外学習で国立科学博物館へ行きました。自然環境や科学技術についての展示を見て学習を深めました。また、浅草から水上バスに乗船し、浜離宮まで足を延ばしました。交通機関でのマナーを守り、友達と協力しながら行動することができました。

2017年11月29日(水)
朝のあいさつ運動

 生徒会の活動として「朝のあいさつ運動」を行っています。今日は生徒会が募集した「あいさつ運動ボランティア」の生徒たちも一緒に正門に集まり、登校する生徒たちに元気にあいさつを行いました。全校生徒が、気持ちよく、誰にでも挨拶ができる環境づくりをめざし、今後も時折、この運動を続けていきます。

2017年11月25日(土)
開校70周年記念式典が行われました

 中野区立第四中学校開校70周年記念式典が行われました。
 
 周年行事を実施するに当たり、たくさんのご賛同をいただきました。お陰様で、学校掲示板をはじめ記念誌、生徒への記念品など、さまざまな記念品を頂戴し、感謝申し上げます。式典では、生徒から「慶びのことばと歌」として、地域や卒業生への感謝のことばと合唱を行いました。
 記念講演は、「サザエさん」のマスオさん、「アンパンマン」のジャムおじさんなど国民的アニメの声優としてご活躍されている増岡弘様にお越しいただきました。また、本校卒業生で現在「上野学園大学音楽部音楽学科准教授」の安田正昭様から記念演奏として、ピアノの演奏をしていただきました。
 午後に行われた祝賀会には、たくさんの卒業生の皆様にもご出席いただき、盛大な祝賀会を催すことができました。
ここに御礼申し上げます。
記念式典の様子はこちらです。

2017年11月24日(金)
明日は開校70周年記念式典です

 明日11月25日(土)は第四中学校開校70周年記念式典があります。生徒たちは明日の式典にしっかりと臨めるように、式典練習を行いました。
 1年生は清掃、2年生は資料の掲示、3年生は来賓準備、四葉学級は校舎内に飾るフラワーアレンジメント作りと、どの学年も明日の作業を着々と進めていました。
 四葉学級のフラワーアレンジメントでは、いつも子どもたちにお花を教えていただいている「ふれあいスペース四中」の先生や次世代育成委員、四葉学級の保護者の皆様にご協力をいだだきながら、初めての挑戦とは思えないほど素晴らしい作品ができました。
 また、今日の給食はお赤飯や「祝」の文字の入ったすまし汁など、「70周年お祝いメニュー」の献立で、四中はお祝いムードに包まれていました。

2017年11月21日(火)
後期生徒総会

 後期生徒総会が行われました。
 生徒会役員会、学級委員会、生活委員会、整美委員会、保健給食委員会、図書委員会、広報委員会から後期の目標や活動内容について発表があり、質疑応答が行われ、全校生徒から了承されました。
 それぞれの委員会の活動計画が成功するように、生徒一人ひとりが自分たちの目標として捉え、行動していけるように頑張りましょう。

2017年11月11日(土)
70周年記念事業「卒業生と語り合う会」

 開校70周年記念事業として、「卒業生と語り合う会」が行われました。生徒会役員による「四中クイズ」や四中の歴史を紐解くスライドの上映のほか、卒業生をお招きし、在籍していた当時の四中の様子や印象に残っている行事、部活動などのエピソードや今の四中生に期待することなどを伺いました。
 数多くの先輩たちが四中を今でも大切に思っていることや先輩方の刻んだ伝統の上に現在の四中があることが分かりました。
 

2017年11月5日(日)
軽可搬入消化ポンプ・バケツ操作大会
 「中野区町会連合会第36回軽可搬消火ポンプ・バケツ操法大会」が、江古田の森公園で行われました。日頃から練習を重ねている町会の方々とともに、中野区内の中学校からも8校が出場しました。
 第四中学校からは「軽可搬消火ポンプ」の部に1チーム、「バケツ操作」の部に1チームの合わせて2チームが出場しました。練習で教えていただいた通りに、チームワークよく動きました。

 「軽可搬消火ポンプ」の部では「優秀賞」をいただくことができました。
2017年11月2日(木)
避難所運営会議
 地域防災会を中心とした方々が集まり、避難所運営会議が行われました。
 地震による被災後、避難所である小・中学校などは、被災者の方の生活の場になります。いざというときのために日頃からの備えが大切です。今日は学校の利用のルールや避難所運営本部の各部の行う内容の確認を行った後、段ボールの間仕切り、マンホールトイレ、簡易トイレの組み立てを実際に体験し、災害時に備えました。
2017年10月27日(金)
70周年「記念掲示板」が寄贈されました

 「中野区立第四中学校70周年を祝う会」より、正門前に「記念掲示板」が寄贈されました。
 生徒会が四中生を代表して、「記念式」を行いました。

2017年10月27日(金)
3年生ふれあい体験
 10月27日(金)3年家庭科の授業において、幼児との「ふれあい体験」を大和幼稚園で行いました。
 園児さんの室内、屋外の遊びに加わりながら、園児の目の高さに視線を合わせ、声をかけていました。
 最初は緊張していた生徒たちも、時間が経つにつれ、楽しそうな園児さんの笑顔に思わず笑顔で返していました。また、園児さんと一緒にたくさん動き回ったりすることができました。
 来週は他の2クラスが「ふれあい体験」をさせていただきます。大和幼稚園の皆様、どうぞよろしくお願いします。
2017年10月25日(水)
軽可搬消火ポンプ・バケツ操作大会に向けて
 今日は、軽可搬消火ポンプ・バケツ操作大会に出場する生徒が、軽可搬消火ポンプを操作する班とバケツ操作をする班に分かれ、消防署や大和地区町会の方々にお越しいただき、手順を教えていただきました。11月5日(日)に「軽可搬消火ポンプ・バケツ操法大会」が実施されますが、当日は日頃から練習を積んだ中野区町会連合会の方々と一緒に、この競技に参加します。
中学生の若いパワーを発揮して、頑張ってください。

 
2017年10月21日(土)
四中祭
 10月21日(土)待ちに待った四中祭が行われました。
 午前は
、各学年の学習発表のほか、「中野区中学校生徒理科発表会」に出場した生徒による理科の研究発表、四葉学級の合唱・合奏、吹奏楽部や合唱部の演奏などがありました。また、今年は70周年という節目の年であることから、生徒会の発表は、これまでの活動報告という形で行いました。午後は、今まで積み重ねた練習の成果を各クラスともに出し切った、素晴らしい合唱コンクールとなりました。
 台風の影響で雨が降り続く中、大勢の保護者や地域のみなさまが来校し、温かい拍手をいただきました。アンケートでは、「どのクラスも素晴らしく大変感動した」「とても練習しているのが感じられた」「態度もとても良かった」と、お褒めの言葉をいただきました。大変感謝申し上げます。今後とも第四中学校の教育活動へのご支援をよろしくお願いします。
 四中祭の様子はこちらです。
2017年10月20日(金)
明日は「四中祭」です

 いよいよ明日は「四中祭」が開催されます。どの学年も、今日は最後の練習に熱が入っています。
1年生は、初めての合唱コンクールに向け、朝練習に取り組む体験もしました。また、合同練習に参加して先輩の合唱の様子を学びました。明日は、全学年、練習の成果を発揮し、美しいハーモニーを披露します。
 なお、「四中祭」は、午前9時より体育館にて行います。合唱コンクールのほか、学習発表や生徒会・部活動、四葉学級合奏・合唱等、盛だくさんのプログラムを用意しております。保護者・地域の方のご参観をお待ちしております。

2017年10月20日(金)
野方地区まつり作品展
野方地区まつり作品展に第四中学校代表の生徒作品を展示します。
館内には地域の団体のほか、近隣の小学生、中学生、高校生の作品も展示されます。是非お立ち寄りください。
 10月21日(土)10時~17時
 10月22日(日)
10時~16時
 場所:野方WIZ3階
2017年10月14日(土)
四葉学級連合運動会
10月14日(土)中野区特別支援学級の児童・生徒が中野体育館に会し、「第55回特別支援学級連合運動会」が行われました。
 四葉学級の生徒は、毎朝、始業前に20分間の走りこみをするなど、この日のために練習を重ねてきました。その成果を十分に発揮し、活躍しました。競技を通じてみんなで団結し、頑張りました。
2017年10月14日(土)
大和地区まつりボランティア

 10月14日(土)~15日(日)、大和区民活動センターで大和地区まつりが行われました。作品展には四葉学級の生徒の作品や、第四中学校で活動している小学生の生け花クラブの作品も展示されました。
 喫茶コーナーにおいて、本校生徒がボランティアとして活躍しました。そのほかにも、品物のパック詰めや重い荷物の運搬なども行い、地区まつりの実行委員会の方々から感謝の言葉をいただきました。

2017年10月10日(火)
後期始業式

 後期が始まりました。あと10日で四中祭が開催されます。
 合唱コンクールに向け、今日から昼練習、放課後練習が始まりました。今日は多目的室、体育館、音楽室に分かれて、音合わせです。
 校舎中に、力強い歌声が響く季節がやってきました。

<<2017年度前期 |